セツナン化成にできること

今や私たちの生活には欠かせないプラスチック製品は、 新たな樹脂材料の開発に伴う用途の拡大により、益々増加していきます。 セツナン化成はそんな樹脂材料の、 特に樹脂コンパウンドのスペシャリストとして、 小さなペレット一粒一粒に多くの技術と情熱を込めています。

『こんな材料が欲しい』 『こんなモノをこれだけ混ぜて欲しい』・・・ まずはニーズをお聞かせ下さい!!

R&D

研究開発部門では、様々なお客様のニーズに対応できるよう営業部門と連携し、フレキシブルでスピーディーな対応に努めております。
また、ニーズにマッチした提案、処方開発、性能分析などの充実を図り、技術リッチなコンパウンドメーカーを目指し、新規開発を進めていきます。

少量試作からスケールアップまで

お客様のニーズを最終製品(コンパウンド品)に仕上げる為に、経験に基づいた提案をしながら、最適条件を追求し、効率よく試作を行います。
また量産化に当たっては製造設備を設定し、確認テストにより設計段階の品質基準を満たしているか検証しながら慎重にスケールアップを行います。

研究開発機器

特殊前処理装置から小型ラボ押出機まで取りそろえ、お客様の様々な要求に対応いたします。

二軸押出機(15mm,37mm,44mm)、2 サイドフィード、多添フィード、液注ポンプ、N2発生装置、製膜機、特殊押出機 etc

測定機器

CCM、射出成型機、圧縮成型機、顕微鏡、拡大鏡、デジタルノギス、
デジタル衝撃試験機、引張曲げ試験機、HDT・VICAT測定器、
微量水分計、サンシャインウェザロメーター、メルトインデクサー、電気炉、
蛍光X線分析装置、FT-IR、UL試験チャンバー etc

常に新しいシーズを探求

利用分野が異なる素材について、異業種や各種研究機関との交流も交えながら、
より多くの情報を収集し、多角的に検討を行っています。

ピックアップ

長瀬産業株式会社

知恵をビジネスにする技術情報商社『長瀬産業』グループの一員です。

NAWについて

素材・添加剤などの機能・効能の評価・研究開発を行います。

アクセス
設備紹介